Home > 010_IFRS_TOPICS > 日本板硝子(東証1部:5202)が2012年3月期からのIFRS早期適用を表明

日本板硝子(東証1部:5202)が2012年3月期からのIFRS早期適用を表明

日本板硝子(東証1部:5202)は、2012年3月期からのIFRS早期適用を表明した。
以下、日本板硝子発表からの引用。

実務レベルでは、2006年のピルキントン社買収により、グループの約2/3は既に国際会計基準を使用しているため、グループ全体が国際会計基準に移行することで、同基準から日本基準への組替えの必要がなくなります。グループ全体が同一の会計上の言語を用いることは、内部の意思決定プロセスに非常に有益であります。

関連記事はこちら
また、詳細は日本板硝子の発表から。

関連カテゴリ・タグ: , , ,

関連記事

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

Home > 010_IFRS_TOPICS > 日本板硝子(東証1部:5202)が2012年3月期からのIFRS早期適用を表明


累計:

Return to page top