ホーム > タグ > 企業年金

企業年金

企業会計基準委員会が企業年金の積み立て不足額を「貸借対照表」に全額計上するよう求めた公開草案をまとめた。 2010年3月11日

企業会計基準委員会(ASBJ)は11日、2011年度から企業年金の積み立て不足額を貸借対照表に毎期、全額計上するよう求める公開草案をまとめた。これまで「簿外」だった不足額を全額、貸借対照表に組み入れることで、企業財務の全体像を見えやすくする。
同様の措置は米国(US-GAAP)では既に導入済みで、国際会計基準(IFRS)でも適用が検討されている。

ただし、積み立て不足が多い企業では、全額計上を行うことで一時的な資本不足等の財務状況が急速に悪化する懸念がある。
さらに、年金の運用は市場動向に大きく左右され、最近の株安や超低金利の影響等により、現在も積み立て不足の問題を抱えた企業は少なくないため、慎重論を払拭できるかどうかが課題となる。

このため、ASBJでは各方面の意見を聴いたうえで、年内目途に最終案をまとめる方針とのこと。

関連カテゴリ・タグ: , , ,

関連記事

Home > タグ > 企業年金


累計:

Return to page top